スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「政治システム論」について

こんばんは、シタン先生です。


今回は、大学の講義(後期)も始まり、キャンパスにも活気が戻ってきました。

というか、夏休み中もほとんど学校にいた私としては、キャンパス内の自転車の多さ、人の多さに…、


吐き気がします(マテ


いや、あの…人混みが苦手なんですよ(苦笑)


単位の心配は全くないのですが、院試を通じて自分の不勉強を痛感したので、外国政治書講読や政治学の基礎的な講義など、積極的に受けていこうと思います!!

院試に落ちていた時は…もう一度就活しようかなぁ(--;
<そういえば、5日にはもう結果が発表されるんですよねぇ…orz>


そして、空き時間に筋トレ&読書をしようと思うわけです。


さて、今回は政治システム論(一つのモデルです)をご紹介します。
一言では言い表しにくいのですが、主権者の要求から政策が決まるまでの過程とでも言いましょうか…。

一つの分析ツールとして活用出来ると思います。


【イーストン(David Easton)の政治システム論】

環境

     ――要求―→
  入力        政治システム ――決定/政策―→ 出力
     ――支持―→                          ↓
  ↑
  |
  ∟_________________________」
           フィードバック
                               環境

David Easton, “An Approach to Analysis of Political Systems," World Politics,
vol. 9, No. 3 (April 1957), pp. 383-400.


えーっと、語句の詳しい説明まではまだ出来ませんが、要は、投票や利益団体による圧力などによって、「政治システム」内部で政策が決められ、法律や制令と言った形で出力される。その出力を受けて、それを支持するor新たな要求をする…という繰り返しが政治の過程なんですね。


歯切れ悪…


( ゚д゚)ポカーン

( ゚д゚ )  これはヒドイw



この理論をご存じの方で、修正・補足がある方は遠慮なくどうぞ。
これから、原文に当たってみるので、こちらも何か分かり次第皆さんにご報告します



あと、図の書き方も覚えなきゃいけません(笑)


今回も読んで下さりありがとうございました☆それでは♪


応援クリックよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

どうも~

政治システム論、そりゃそうだとは思いますが、単純すぎるような気もしますね。理論としての有効性はどうなんでしょうねぇ(^^;

ところで、前回の記事で安倍首相の所信表明演説の動画情報求むといわれてましたが、見つかりましたか??
まだでしたら、インターネット審議中継で視聴できますよ。「衆議院TV」でググって、開催日「平成18年9月29日」の会議名「本会議」で検索すればOKです。

秋さん、お疲れ様です☆

>政治システム論、そりゃそうだとは思いますが、単純すぎるような気もしますね。理論としての有効性はどうなんでしょうねぇ(^^;

えー、基本的には何とかなるとは思うんですが…(^^;

>ところで、前回の記事で安倍首相の所信表明演説の動画情報求むといわれてましたが、見つかりましたか??
>まだでしたら、インターネット審議中継で視聴できますよ。「衆議院TV」でググって、開催日「平成18年9月29日」の会議名「本会議」で検索すればOKです。

おぉ!ありがとうございます♪週末に見てみますね☆

ではでは、コメントありがとうございましたノシ

イーストン論文の翻訳あり。イーストン「政治体制分析の一試論」京極訳、『アメリカーナ』 3(10), 1957年10月 。

岡崎さん、お疲れ様です。

今朝はすみませんでしたm(_ _)m

>イーストン論文の翻訳あり。イーストン「政治体制分析の一試論」京極訳、『アメリカーナ』 3(10), 1957年10月 。

情報提供、ありがとうございます。少しだけ、チャレンジしてみたのですが、全く分かりませんでした。翻訳を見ながら挑戦してみます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。