スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『職業としての学問』レビュー

こんばんは。シタン先生です。

 先ず、お詫びが一つ。今日あたりに漫画レビューをする予定でしたが、昨日の読書レビューの続きが長引いてしまったので、全く準備が出来ていません(汗)

※前回の読書レビューの追記は完成しています。前回の記事の続きにありますので、是非御覧になって下さい。

よって、漫画レビューはとりあえず延期した上で、以前私が書いていた読書レビューを記事としたいと思います。

期待されていた方、大変申し訳ありませんm(_ _)m

今日のレビューは『職業としての学問』です。今回のレビューは普段に比べて短いものです。

マックス・ウェーバー著 尾高邦雄訳 『職業としての学問』 岩波文庫 1936年

<コメント>
 題名の通りのテーマで、著者が講演したものをまとめた本。当時の学生の知的水準の高さを感じると同時に、自分の無智を自覚させられた一冊。骨組みの半分も理解できなかったかもしれません。いや、尾高さんの「旧訳の序」がなければ、冗談抜きにアウトでした。いつか、やっつけたい本ですね。言い訳がましいかもしれませんが、どのような点が難しかったかというと・・・、

①言い回しが難解である。←一度読めば、この本の恐ろしさが分かります。

②講演当時の、アメリカ学会、ドイツ学会の状況が理解できない。←時代背景の理解の問題

③キリスト教的世界観の無理解。←これも時代背景の理解の問題  薄い本だと思っていたのに・・・きつかったぁ(涙)


うわ。今見てもダメダメじゃん(汗)性根を入れ替えて次回からは頑張りますんで!!

今日も読んで下さってありがとうございました☆それでは♪


クリックして貰えるとやる気が上がります!!



職業としての学問
職業としての学問
posted with amazlet on 06.07.29
マックス ウェーバー Max Weber 尾高 邦雄
岩波書店 (1980/01)
売り上げランキング: 10,205


スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、こんばんわww

古典(ウェーバーを古典と分類していいものか微妙ですが)はほんと難しいですよね~。
論理的な難しさに加えて、おっしゃる通り時代的・文化的な背景の理解が不可欠ですしね。しかも翻訳語特有の語彙の難しさもありますし。
おまけにその著書の現代における位置づけまで考えなきゃと思うと、とてもとても・・・。

この本は進路で悩んでた時に読みましたね~。ウェーバーの見解には納得できなかったけど、問題意識は非常に参考になりました。
今改めて、学問論・科学論が問題にされなければならない時代になっていると思うので、再読してみようかなと思いました。

ではでは、勉強がんばってください♪

あ、あとリンクさせてもらっていいですか?

コメントありがとうございます!!

いえ、おどろきました!!
「相互リンク貼りたいなぁ」と思っていた矢先でしたから(笑)リンクとは願ってもない話です(≧▽≦)喜んではらせて頂きます(と言ってもイマイチ貼り方がよく分からないのですが・・・汗)!!

実はこのサイトのことは以前から知っていました☆(詳しい話はそちらのコメント欄にでも)

それではよろしくお願いします!!

以前からウチに来ていただいていたとは・・ありがとうございますww

僕も真面目に(?)ブログやりだしたのは今月からなんで、色々わからないことだらけです・・(^^;

どうぞ、よろしくお願いします~w

では、お互いこれからですねw

(多分ないとは思いますが)分からないことがあれば、遠慮無く聞いて下さい!!僕はもちろん答えられませんが、知り合いに超強力な管理人がいるのでそいつに聞いてみますwwww

ではではノシ

はじめまして

はじめまして。この本は非常に面白いですよね。
私も院生時代に、指導教員の教授がウェーバーが専門だったこともあり読みました。
次回のレビューも楽しみにしています^^

シンさん、こちらこそはじめまして!!
>私も院生時代に、指導教員の教授がウェーバーが専門だったこともあり読みました。
私よりもよっぽど詳しいですね(汗)うわぁ~そんな人に見てもらえるなんて、なんか恥ずかしいなぁww
>次回のレビューも楽しみにしています^^
基本的には、院試対策の教科書のレビューになると思います。それでも、政治系の本としては有名どころもしくは注目どころなので、興味があれば、ぜひ読まれることをお勧めします♪その他の本は漫画や新書など幅広くレビューしていきます!!

では、コメントありがとうございましたノシ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。