スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『日本の選挙』レビュー

こんばんは、シタン先生です。

『終わらない20世紀』レビューが終わってから、何だか燃え尽きたみたいで…(汗)

これじゃぁ、いけませんね!

こんな時は、相互リンク様の読書レビューをみたりすると、少しなりともやる気がアップします。

「みんな本を読んでいるなぁ。私も、負けられないなぁと」

ということで、今日はお待ちかね(?)、新書レビューです☆

今回は、加藤秀治郎氏の『日本の選挙』をレビューします。

では、いってみましょう。

加藤秀治郎 『日本の選挙』 2003年 中公新書


<本書の紹介・テーマ>
 日本の選挙制度について論じる場合、とかく「『小選挙区制』『比例代表制』の表面的なメリット・デメリット」または「金権選挙」といった問題が論じられやすい。また、選挙制度は我々にとって、ある程度分かりやすい問題であるのでそのような一面的・表面的な議論がよりなされやすい環境ができている。しかしながら筆者は、選挙制度は本来民主制度の根幹にも関わる重要な問題であるという認識から、そのような観点を書いた一面的・表面的な議論を批判し、実際、選挙制度が民主制に如何なる影響を与えるのかという問題を議論している。また、これまで行われてきた衆院選の解説コラムもあり非常に親しみやすくなっている。


<本章の内容>
 第1章「『日本的』選挙制度論の虚妄」では、選挙制度論について考察する際の基礎的な事柄と、論じる際の留意点が述べられている。導入の役割を果たしていると思われる。主に、選挙制度論における一般的な議論手法である「利害得失」論を批判している。

 第2章「民主主義思想と選挙制度の類型」では、日本の選挙制度の変遷を確認した上で、基本に立ち返り、選挙制度と民主主義の理念の関係について解説している。具体的には「比例代表制」と「多数代表制」という選挙制度の二類型が、それぞれどのような民主主義の理念に立っているのかが述べられている。

 第3章「選挙制度の細目とその作用」では、前章で述べた各制度の細目について述べていく。ただし、あくまでも重点はその政治的作用に置かれている。

 第4章「政治制度と選挙制度」では、日本の選挙制度論を従来盲点と言われてきた「日本の選挙制度が日本の政治制度全体で、どんな役割、機能を果たしているか」「各種レベルの選挙制度同士の相互作用」といった問題に関して論じている。

 第5章「選挙制度の作用」では、選挙制度の持つ作用、その強さについて、主に海外の政治学者の理論を中心に検討している。

 第6章「選挙制度改革の視点」では、今後行われるであろう選挙制度改革とその議論において、留意すべき改革の視点について総合的な検討を加える。これまでの章のまとめ的な意味も持つ。

 終章「理念なき選挙制度を排せよ」では、衆議院の選挙制度について、小選挙区制と比例代表制のいずれがよいと考えるかという問題について筆者の私見が述べられている。 


<シタン先生の感想>
 選挙制度の民主制における重要性・奥の深さを思い知らされた一冊。政治学を学ぶ者でありながら、この本を読まなかったことが悔やまれる。政治学を学ぶ者にとっては必読文献とも言える。もちろん、単に選挙に興味がある人にも是非読んで頂きたい。政治学を学んでいない者でも、複数回繰り返して読めば本書の要旨は理解できると思われる(筆者自身、あまりに細かい部分までは理解できなくても良い旨発言している)。また、本書を読み、要旨を理解することで、今後もあると思われる選挙制度改革や、「首相公選制」などの問題の理解もより深まるだろう(マスコミ報道・解説は、多分に一面的な要素があるので)。


はい、今回のレビューはこれにて終了です。

今回は、かなり興味深い本でした。

本書のレベルとしては、「少々難しい」と言えるでしょう。

一度見ただけでは、政治学や選挙についてもかじっている者でも全てを理解するのは難しいかと(少なくとも、私は無理でした 笑)。ただ、2度、3度読むうちに細かいところやより深い要旨が理解できるようになると思います。


もう一冊くらい新書か何かを紹介した後、次の基本書に入ろうと思います!


最近、「シタン先生の英語格闘記」がおろそかになってますね(汗)
一応、報告をしておくと毎日何かは勉強しています。ただ、量的には日に日に少なくなっているような…orz
明日からは、大学の図書館にいって勉強するべきでしょうか…。


今回も読んで下さりありがとうございました☆それでは♪


応援クリックよろしくお願いします!!



日本の選挙―何を変えれば政治が変わるのか
加藤 秀治郎
中央公論新社 (2003/03)
売り上げランキング: 25,371
スポンサーサイト

テーマ : 2007参議院選挙
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

少人数ゼミで著者本人に質問できるなんて、幸せですね。集中講義では、遠慮せずに先生に質問してください。

お疲れ様です☆

大学院の集中講義と言うことで少々不安ではありますが、聞きたいことはどんどん突っ込んでいこうと思います(笑)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。