スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治学重要概念(その2)

こんばんは、シタン先生です。

昨日は更新ができずに申し訳ありませんでした(汗)ということで今日は、2日分のアップとなります。

今日は、先輩に私の研究課題について相談に乗って貰っていました。まだまだ、問題意識が固まっていないのですが、先輩に話を聞いて貰い、少し気が楽になりました。、今すぐに考えるのは自分は一体何を研究したいのかなかなか難しいですが、気負わず、しかし、しっかりと考えていきたいと思ってます!!

今回は、政治学重要概念2回目です。新たな政治のアクターであるNPO法人、そして政党などを扱っています。

では、いってみましょう。

【市民社会論】
“NPO法人”
※NPO(Non-Profit Organization=非営利組織)とNGO(Non-govermental Organnization=非政府組織)は、「非企業」そして「非政府」というアクセントの違いがあるが、その実態としては基本的に同じである。国境を越えて活動する組織はNGOと呼ばれる傾向がある。ただし、NPOとNPO法人は区別されるべきである。

NPO法人:特定非営利活動促進法(NPO法)に基づき認証された民間非営利団体。認証にともない法人格が与えられる(NPOとNPO法人の違い)
<法人化するメリット>
①契約の主体となれる
②受託事業や補助金を受けやすくなる
③公的な施設を利用しやすくなる
④社会的な信用が生まれる
<デメリット>
①事業報告書を作成し、所轄庁に提出する義務が生じる
②所轄庁による監督を受ける義務が生じる

NPO法人と公益法人の違い:設立のしやすさ
・賃金の要件がない
・許可ではなく認証制
・審査期間が4ヶ月以内と定められている

パブリック・サポート・テスト(PST):国民から支持されているか否かのテスト。ラフに言えば、総収入額に占める受け入れ寄付金総額の割合が1/5以上であることが求められる…認定NPO法人制度(寄付金控除などの税制の優遇処置)における8つの認定要件のうちの一つ


“マスメディア”
「メディア・リテラシー」
:メディアに関する読み書き技術、マスメディアの偏りを批判的に読む技術


“政党”
55年体制
:1955年に成立した自由民主党が複数の政党があったにも関わらず長期間(93年まで)政権を保持し続けた事を指す。野党第一党の社会党は「万年野党」であり、自民党派閥内における「疑似政権交代」しか起こらなかった
<背景>
・自民党がプラグマティズム(政権に残ること自体を目的とする)政党であった<例:社会党にならい労働者対策を提唱>
※その他多くの政党は、理念を達成するために政権奪取を志向する(政権は理念達成のための手段)

マニフェスト:具体的な政策数値目標・期限・財源などを明記した政権公約

党首討論:衆参両院どちらかで10議席以上を有する野党と与党党首による政策論争
※たしか、日本では与党として自民党党首のみが参加するはず…

資料1[サルトーリによる政党制分類(再掲)]
《政権を担当する与党の数が少ない》
 一党制
  |
 ヘゲモニー政党制
  |
 一党優位政党制
  |(1か1/2政党制)
 二党制
  |
 穏健な多党制
  |
 極端な多党制(分極的多党制)
  |
 原始化政党制
《政権を担当する与党の数が多い》

族議員:特定の政策分野に精通、特定の省庁や業界の利益を代弁する議員

大衆政党:多くの選挙民が党員として支えている政党

資料2[日本における主要政党とその党首]
自由民主党-小泉純一郎
公明党  -神崎武法
民主党  -小沢一郎
日本共産党-志位和夫
社会民主党-福島瑞穂
国民新党 -綿貫民輔
新党日本 -田中康夫

幹事長:「総裁を補佐し、経理・人事、国会対策、国政選挙の公認候補調整などに大きな権限を持つ」
※自民党-武部勤

総務会長:「党の運営および国会活動に関する重要事項を審議決定する総務会を運営」する
※自民党-久間章生

政調会長:「政策の調査研究および立案にあたる政務調査会を運営する」
※自民党-中川秀直

政党(※市民自治の観点から):市民が代表を選択しやすいように、同じ理念を抱いた政治家が結集した団体

政党交付金:政党助成法(1994年)に基づき政党に与えられる補助金。国民一人あたり250円の政党交付金が、国会議員の議員数・得票数に応じて配分される

会派:議院内部における集まり、政党よりも緩やか


“利益集団-政治とカネ”
政治資金規正法
:企業や団体が政治家と癒着するのを防ぐ目的で制定。収支の公開、授受の規正を柱とする。しかし、実際は政党の支部を政党とみなした献金やマネーロンダリングのように迂回して献金できる点で「抜け穴」がある


<シタン先生の問題意識>
 政務調査会が実際どのように行われているのか。
 NPO法人が台頭する中での公益法人の意義。


とりわけ、政党に関しては『現代政治学(新版)』レビューの中でも扱っているので、そちらもあわせて読んで頂けるとより理解が深まるかも知れません。


今回も読んで下さりありがとうございました☆それでは♪


応援クリックよろしくお願いします!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お恥ずかしい…

生きがいで研究やっている程度の私が相談にのるとはおこがましい限りです。

様々な人と、対話や議論をしていくうちにしだいに自分の問題関心がクリアーになってくると思います。

シタン先生は、勉強されている。そのこと自体も素晴らしいことだと私は思うのですが。まあ、あんまり教えると権威主義的な関係が固定化されますのでやめておきます(笑)。

はらださん、お疲れ様です♪

いえいえ、本当に助かっています。問題関心という面ではもちろんのこと、何気ない話もストレスを解消に繋がっています☆

うーん、権威主義とは(笑)

ではでは、コメントありがとうございましたノシ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。