スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アメリカの経済支配者たち』レビュー

こんばんは。シタン先生です。

梅雨が明けた途端の猛暑です。
つらいです。
ですが、空を見上げた時の透き通る青色を見るとちょっとだけ救われますね

「あぁ、このまま空を飛べたらなぁ(遠い目)」

…っていうか、現実逃避?(苦笑)

今回レビューするのは、広瀬隆氏の『アメリカの経済支配者たち』です。

レビューの長さは、普段に比べてかなり短め、簡単な本書の紹介と感想ぐらいに止めておきます。

新書で、普段通りのレビューをしてしまったら「営業妨害」ですからね(笑)

では、いってみましょう。


広瀬隆『アメリカの経済支配者たち』集英社新書 1999年


<本書の紹介>
 日本経済やアジア経済に多大な影響力を及ぼすアメリカ。しかし、そのアメリカを動かしているのは、大統領でも政党でもなく、ロックフェラーやヴァンダービルト、モルガンなどの巨大財閥の遺産相続人である。通常、財産は代を経るごとに減っていくものだが、彼らは巧妙に政府を動かすなどして、表舞台には出ないながらも、水面下で効率的に財産を増やしている。彼ら遺産相続人の錬金術メカニズムを歴史を追って検証、ひいては現代のアメリカにおける彼らの姿、日本やアジアに対する影響を明らかにする。

<シタン先生の感想>
 財閥の遺産相続人が政府に入り込むなどして自らの財産を増やし続けていることは理解できたが、そのメカニズムはきわめて分かりにくい。登場人物が多く、一度読んだだけでは理解することはできないからである。また本書は、日本が国際金融システムの被害から守るためには、マネーゲームの手口を知ることが大切という問題意識を持っているそうだが、その問題意識が本書においていかされているか、つまるところ、本書は我々にとって必要な知識を提供したのかは、はなはだ疑問である。

お、何かサクサクと進みましたね♪
たまには、こんな軽いレビューもいいかもしれません(笑)

本屋で面白そうな新書を仕入れてきたので、今後も楽しみにして下さいね~(*´ー`)


最近、思うのですが、このブログって、何だかもの寂しいブログですよね?
絵がないというか、何というか…、
ってことで、アフィリエイト貼っちゃいます(笑)

かなり前に、入会はしていたのですが、貼るのがめんどくさくて(マテ

私がレビューした書籍に関しては、記事の最後の部分にアフィリエイトを貼ろうと思います。
書籍データに興味がある方は、該当記事の所に行ってみて下さい。


記事の両サイドに貼るアフィリエイトですが、自分にはそんなスキルがないのでこれはしばらくおあずけ。

これができたら、このブログも華やかになるんですけどね(苦笑)



最後に、28日の記事「偉大さの条件」レビューですが、いろいろデータを付け加えたり、コメントが追加されています。
もしよろしかったら、そちらの方も見て下さい。



今日も読んで下さってありがとうございました☆それでは♪


アメリカの経済支配者たち


応援クリックよろしくお願いします!!

スポンサーサイト

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。