スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当局と市場のズレ?

こんにちは、シタン先生です。


政権が変わってからというもの、さまざまな試みがこれでもかというように行われています。たとえば、事務次官制度の廃止とそれに変わる新たな政策決定の仕組みであり、天下りの凍結であり。

連立与党内の軋轢を生みながらも、新たな試みが始まっています。。もちろん、それで社会がいいほうに変わるかはまだわかりません。ただし「変化」という一点だけを見るならば、仮に自公政権が続いてもこうはならなかったでしょう。(いや、「逃がした魚は大きい」ともいいますね。 笑)



そして、今回の政権におそらく期待していることのひとつが景気対策。




「略して景対(ケータイ)。」

「ダジャレじゃないか!!」

「ダジャレじゃない!!」



…と、冗談はさておき、景気に関して気になるニュースがあります。



「世界経済、10年に3%成長=不況は終結へ、新興国がけん引-IMF見通し」
※記事はこちら

「NY株急落、203ドル安=雇用悪化を警戒」
※記事はこちら

「東京株、続落して始まる NY株の大幅安を嫌気」(10月2日9時34分記事配信時点)
※記事はこちら

「NY株、続落=景況感悪化に失望」
※記事はこちら

「景気後退の「終了」宣言=「底入れ」から一歩踏み込む-FRB議長」
※記事はこちら

「米国民の8割「まだ不況」=当局の認識とずれ-消費者調査」
※記事はこちら



「景気対策が効果を発揮するには時間がかかる」、「時間差がある」とはよく言われます。そのとおりかもしれません。でも…、大丈夫かなぁ。本当に不況は終結するのでしょうか…。底入れ宣言してから株価が下がるなど、どうにもいやな印象を持つのは私だけでしょうか。もちろん、これが一時的な現象で、株価がすぐに急進すれば問題ないのですが。

時系列的には、(古い)FRBの宣言>IMF見通し≧NY株急落≧東京株続落(今日)といったところでしょうか。FRBやIMFの発言は日ごろ、市場に少なからず影響を及ぼしていると思われるのですが、今回はその気配が見えません。まぁ、人によっては今回の対照的な動きについても「タイムラグの問題」というのでしょう。株価から景況を推測(ニュースなどでは一般的?)するに、「新興国が引っ張りきれていない」あるいは「(少なくとも日米に関しては)流れに乗れていない」と評価されてもおかしくない気がします。

どうにも、今後の景気が不安なシタン先生です。


「お前のようなそんな弱気な人間がいるから、景気全体が停滞するんだ。強気に金を使え!」


お金が循環して景気が回復するという考え方の方々からは、こんなお叱りの声が聞こえそうです。
えー、なんかすみません(汗)



ではではノシ

スポンサーサイト

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

たすけてください

世界の中心で貴方を叫ぶような恋がしたいんです。愛に飢えているゆいと恋バナ話ませんか?メアドのっけてるので気になる方は連絡頂戴ねuna-cima@docomo.ne.jp

寂しがり屋さん

友達の前では少し強がって彼氏なんかいらないって言ってしまうけど、やっぱ本音では欲しいです、夜は寒いし寂しいし私の本音に気付いてください。メアド乗せておくので優しい方連絡くださいtoward.the-future@docomo.ne.jp

ごめんなさい。

一人で家出したんだけど助けてほしいです。今まで強がってました。もう親には頼れない…super-love.smile@docomo.ne.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。