スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グローバル恐慌

こんにちは、シタン先生です。


最近、昼夜が逆転した生活を送っています。

戻したいのだけど、なかなか難しいですね。


話は変わりますが、浜氏の『グローバル恐慌』を所属するゼミ(学部)で読み終わりました。

四月から三年生は四年生になり、新しい三年生の方々も入ってこられたのですが、学部生の皆さんとも昨今の経済について関心を持っておられるようで、なかなか鋭い発言をされます。

僕が学部生のときはそんなに鋭いことは言えなかったんですけどね(笑)

ゼミ全体の結論としては、サブプライム問題を発端とした昨今の「グローバル恐慌」発生のメカニズム自体はわかりやすかったが、歴史や理論の関係で疑問が残るといったところでしょうか。

例えば、

・経済学的に「恐慌」をとらえなおしている割には、なぜ本文中に「デフレ」という用語が出てこないのか。
・「不況」の最悪の状態が「恐慌」であるのではなく、浜氏の理解はどうやら逆(恐慌後に大不況が来る)。
・戦前の金本位制離脱であるが、当時の先進国中それを「最後」に行ったのは、アメリカではなくフランス。

などなど。

私ももっと勉強しなくてはいけませんね。

次回からは侘美氏の著作に入る予定。


翻って、今の状況に目を向けると、今後の景気について楽観派と悲観派が入り混じった状況。

IMFのお偉いさんは悲観的。

政府の某大臣は底打ち宣言。

これから、とりわけ秋以降どうなるのやら。


ではではノシ
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。