スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『インテリジェンスの極意!』レビュー

こんにちは、シタン先生です。


大学院の研究室に新たな修士一年生が入り、しばらくたちました。日に日に慣れていってくれているようでうれしいです。かたや、私は三年目で慣れすぎなのかもしれませんが…。

大学院の講義(ゼミ形式)も本格的に始まりました。就職活動も終わったので、全力でゼミに取り組みたいと思っております。

話は変わりまして日本の政治に目を向けると、民主党の失点もあり、自民党が解散に向けて動き始めたようです。かくいう自民党も失点がないわけではありませんが、相対的なインパクトと考えるとやはり民主党側の失点なのでしょう。15日には首相と公明党との間で秘密会談があったようですし、これは近々解散なのでしょうか。ただ、もう任期も僅かしかない中で、いったいいかほどの意味があるのかと考えてしまうのは私だけではないはず。


さて、今日は最近読み終えたインテリジェンス関係の本をご紹介します。

黒井文太郎、ワールド・インテリジェンス編集部編『インテリジェンスの極意!』宝島SUGOI文庫、2008年。
黒井文太郎氏とインテリジェンスのトッププロ20人との対談集。昨今の北朝鮮情勢に対する識者の見方や、インテリジェンス(とりわけ公開情報を分析する手法)の各識者なりの方法論の紹介、さらにインテリジェンスの見地から見た日本の問題点などが紹介されています。メジャーになってきたとはいえ、少々読み手を選ぶような気もします。ある程度、インテリジェンス関係の著作を読んだことがある人なら、なるほどと納得して読み進めることができるのではないでしょうか。ただ、インテリジェンス関係の著作をそれなりに読んでいる、私個人としては物足りない気持ちがあったのも事実。基本的に、各識者は自らの著書でも同じことを言っていますからね。

評:2.5(内容は面白くないわけではないし、値段もリーズナブル、しかも読みやすい。ただし、初学者にはとっつきにくく、かといってそれなりに興味がある人には目新しさがないのではないか。)





実は、先日自宅のテレビが壊れてしまいました。さぞや、不便な生活かとおもいきや、なければないで意外に問題ないことがわかりました。毎日、新聞は読んでいますし、インターネットのニュース欄もあるので最低限のことはフォローできているかなと…。ただ、見たいアニメが見られないのは少々残念です。どのみち、学業や行事の関係でみれないことが多いのですが、ハナから可能性がゼロというのもまた悲しいものです。ただ、お金がね…orz


ではではノシ
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。