スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福田改造内閣スタート

こんにちは、シタン先生です。


福田改造内閣がスタートしました。

テレビや新聞を見ていたところポイントとなっているのは以下のような感じでしょうか。



・麻生幹事長の誕生 …非主流派でありながら国民的人気があると言われる麻生氏の起用。
<麻生氏もこのまま福田内閣が沈むのを見過ごせば、そもそも首相になる以前に政権党の座から滑り落ちるのではないかという危機感があり、その点で福田首相との利害が一致した。福田政権を支えることでの評価up(可能性だけを見るならば、福田政権後の政権禅譲?or町村派としての支持?)※ただし、総選挙で自民党が敗北すると、麻生幹事長も道連れになる可能性大
<個人的には、総選挙時、麻生幹事長と古賀選対委員長の二人がどこまで協働できるかも一つのポイント>

・主要八派閥全てからの入閣、派閥領袖クラスの入閣 …挙党態勢の強調、各派閥に対する配慮。
<裏を返せば、八派閥全て(領袖クラス)からの支持を得なければ党内基盤として非常に厳しいということか?(ex.党内若手・中堅レベルの反発)>

・郵政造反組からの入閣、党役員就任(野田氏、保利氏) …挙党態勢の強調、旧来の自民党層に対するアピール?

・「財政タカ派」(増税路線)の入閣(与謝野氏、伊吹氏、谷垣氏)
<党内にいる「上げ潮派」を押えきれるのだろうか…>

・女性閣僚(中山氏、野田氏) …拉致家族に対する配慮



個人的にも麻生幹事長の誕生は、今回の改造では比較的大きなポイントだと思います。その他は或る程度、マスコミの予想の範囲内のような気が。

あと、マスコミでは良く福田カラーって言いますが、結局の所マスコミはどのような意図を持って言っているのでしょうね?

私個人の考えとしては格段のカラーがないことが、福田改造内閣のカラーであるような気がしています。
※唯一のカラーとして考えられるのは、「財政タカ派」の継続起用くらいか?

少なくとも現在の自民党の支持率や抱えている問題・政権の党内基盤からして、敵を作ってまでもカラーを貫くことはほぼ不可能でしょう。あるいは、そもそも福田首相の中にはカラーが存在しないという可能性もなきしにもあらず。

ちなみに、福田内閣は今回の内閣を「安心実現内閣」と位置づけているようです。これって、「カラー」に該当するのでしょうか?


ではではノシ


応援クリックよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。