スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シタン先生の読書記録(3月~4月)(その2)

こんにちは、シタン先生です。


株価の推移が凄いですね。情報をフォローするだけで結構な重労働です(汗)

今回も、3月~4月分の読書記録です。文章だけだと見栄えが悪いので、今回は久しぶりにアマゾンアフィリエイトの画像リンクを貼ってみました。これが結構おっくうで(苦笑)前回分の本の画像については後日更新します。

それではいってみましょう。


三木清『哲学入門』岩波新書、1976年。
かなり難しい。しかし、師匠曰く「哲学書としては簡単な部類」らしい。…(涙)

哲学入門 改版 (岩波新書 赤版 23)
三木 清
岩波書店
売り上げランキング: 113345



与謝野馨『堂々たる政治』新潮新書、2008年。
これまでの経験から、政治家の著作には期待していなかったが、この本は、これまでの政治家の著作に比べ格段に論旨明快。興味深く読むことが出来た。

堂々たる政治 (新潮新書 257)
与謝野 馨
新潮社
売り上げランキング: 1968



三田誠『レンタルマギカ(12)』角川スニーカー文庫、2008年。
シタン先生が好きなシリーズ。今回は過去編。過去のアストラルの方が好き(笑)

レンタルマギカ  ありし日の魔法使い (角川文庫―角川スニーカー文庫)
三田 誠
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 1012



日高義樹『アメリカ狂乱』徳間書店、2008年。
筆者の願望と分析がないまぜになっている気がするのは私だけだろうか。しかしながら、当初言われていたように「民主党大統領誕生」という観測は以前に比べると聞かれなくなったことは確か。

アメリカ狂乱 次の大統領統は誰か
日高 義樹
徳間書店
売り上げランキング: 5684



堂目卓生『アダム・スミス』中公新書、2008年。
経済は専門ではないので詳しくは分からないが、『道徳感情論』と『国富論』を結びつける試みはなかなかなかったらしい。言葉・ロジックともに比較的分かり易い。筆者の現代的な関心もにじみ出ておりオススメ。…僕って、そもそも『道徳感情論』と『国富論』も読んでないじゃん!!(汗)やっぱり、先にスミスの著作を読んでいた方が良かったかも。

アダム・スミス―「道徳感情論」と「国富論」の世界 (中公新書 1936)
堂目 卓生
中央公論新社
売り上げランキング: 6085



飯尾順『日本の統治構造』中公新書、2007年。
教科書として読むことが出来る。なかなか分かり易い。少なくとも最近出た著作よりはオススメできる。

日本の統治構造―官僚内閣制から議院内閣制へ (中公新書 (1905))
飯尾 潤
中央公論新社
売り上げランキング: 3043



本山美彦『金融権力』岩波新書、2008年。
キャッチーな題名の割には、内容は非常に難しい。ある程度知識がある人向け。ちなみに、シタン先生はちんぷんかんぷんでした。




最近はバイトもあって結構きついんですが、それが全て本題に消えてしまうんですね…。

食事や洋服よりも本が先。まぁ、学生っぽいと言えばそうですが…。


さて、勉強勉強っと。


ではではノシ


応援クリックよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。