スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シタン先生、3月の雑感(政治・経済)

こんにちは、シタン先生です。


消費者物価指数が1%上昇したみたいですね。

あと、失業率が3.9%に上昇。及び有効求人倍率が1倍を引き続き割り込んでいます。

春闘の結果に対する評価はマスコミによってまちまち。確かNHKは結構厳しいことを言ってましたね。

ちょっと前に、スタグフレーション云々書いた気もしますがまさかね…。もし本当だったらたまったもんじゃない。

スーパーに行くと品物の値段が上がったなぁと思いますよ…。


政治に関しては、「ねじれ国会」(個人的にはこの名称はどうかとも思いますが)でしょうか。

・日銀総裁人事
・ガソリン税
・道路特定財源など

最近、総理自らぼやくように「分からない」政治ですが、今日のサンプロを見ていて一つ分かったことがあります。

暫定税率とガソリン税について、議論をしようという総理の主張に野党が何故反対するかという疑問です。

最近は、マスコミも協議せよと言いますね。

<与党>
・少なくとも来年度については一般財源化はしないものの、次年度については一般財源化(を協議する?)
・ガソリン暫定税率は一般財源化と合わせて検討する
⇒一般財源化に言及したという点で譲歩
⇒可能性としては暫定税率の再検討もある(のかな?)

<野党>
・来年度から一般財源化
・ガソリン暫定税率廃止

与党…交渉希望
野党…ガソリン暫定税率を再議決するとする政府高官の発言に不信感・反発。つまり、結論ありきの交渉を以てエクスキューズとされることが不安。与党がいう一般財源化についてもそれが与党の総意なのか、実現性を不安視。そもそもガソリン税と特定財源に関しては分離して議論できるものではない。

おおむねこういう事みたいです。

あとは、野党としてはなるべく早く解散総選挙に持ち込みたいという思いもあるみたいですね。現時点で福田内閣の支持率は低調。あと少しで30%という一つのラインを割り込みます(調査によってはもう割り込んでますが)。

個人的感想を言わせて貰うと、総理はなかなか思い切ったことをいったと思います。まぁ、暫定税率については反対勢力を多く要しているでしょうからそもそも考慮外でしょう。自らの政権基盤を堀崩すことにもなりかねないような…。

ただ、野党の懸念も全くの故なしと言うわけではないように思います。少なくとも、与党の中には一般財源化に慎重姿勢を示す人、あるいはそれを骨抜きにしようとする人々がいる可能性もあります。福田総理の考えは別にしても。

とはいえ、マスコミの姿勢やインパクトの面から考えるに、譲歩した与党と頑迷な野党構図になるかも。

ガソリン税が低下することには支持が得られたとしても、現在の政治の行き詰まりの面から野党は批判されつつあるようにも思えます。

だからといって、安易に交渉のテーブルに着けば、自らの対決路線にぐらつきが生じることもあり得る…。(これは与野党とともに)


行くも地獄、帰るも地獄。前門の虎後門の狼。与野党どちらもがこの状況に追い込まれているように思えてなりません。


いつものことですが、あくまでも一学生の愚見にすぎませんので聞き流して頂ければ幸いです。単なる感想ノートです。


ではではノシ


応援クリックよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

絶対に許されない人権のダブルスタンダード化

 最近ずっとエッセイを書かせていただいていませんでしたが、単に少し忙しかった だけですので、ご心配をおかけして申し訳ありません。 そ...

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。