スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シタン先生の読書記録(2月分)

こんばんは、シタン先生です。


本当に月日がたつのは早いです。論文&就活だったので、早く感じなければ逆に困るんですが(笑)

論文編集作業も先輩方のお陰で無事に終了しました。ありがとうございました。

どの論文も本当に力作揃いです。脚注からしてすごいなぁと(笑)


さて、今回は遠い昔にやるといっていた、二月分の読書記録です。

読んだやつの一部を簡単な感想、オススメ度と共にご紹介します。


パーム・ダット著、松原宏訳『ファシズム論(増補普及版)』叢文閣、1936年。
・感想:シタン先生の研究文献。共産主義の立場からの労働者統一戦線戦略の理論的支柱となった一冊。単なる「代理人」説として読むのではなく、もっと深い学問的意義を持った一冊ではないか?(ただし、筆者はそういうことは考えていないだろう)
・オススメ度:E(研究文献なので前提知識が必須)

ゲーテ著、高橋健二編訳『ゲーテ格言集』新潮文庫、1952年。
・感想:6割は味わい深い名言だと思う。残りの4割については、よく理解できない or 内容に同意できなかった。
・オススメ度:B(短い、安い、味わい深い)

マックス・ウェーバー著、大塚久雄訳『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』岩波文庫、1989年。
・感想:議論の進め方に関して勉強になった一冊。内容面での問題設定もすごいの一言。
・オススメ度:A(まずは読んでみよう、分からなくてもいいんだって!! 笑)

小谷賢『イギリスの情報外交』PHP新書、2004年。
・感想:どちらかというと「歴史物」。ただ、諜報が全てを決したというわけではないから、過度に読み込まない方が良いのかな(それは筆者の狙いにも反するだろうし)。
・オススメ度:C(マニアック度やや高し)

大下英治『小泉純一郎の軍師 飯島勲』祥伝社文庫、2007年。
・感想:「チーム小泉」とその軍師飯島勲がいかに「改革」を達成したかについて書かれた本。政策の是非をおけば、なかなか面白い一冊。
・オススメ度:C(ちょっと長いかな)

水月昭道『高学歴ワーキングプア』光文社新書、2007年。
・感想:同業者として耳が痛い。文系大学院生が就職する際の構造的問題を指摘。
・オススメ度:B(興味深い本だけど、同業者が読むと凹むよ?)

高坂正堯『海洋国家日本の構想』中公クラシックス、2008年。
・感想:いわずとしれた保守のイデオローグ。ただ、今の保守からすれば少々物足りないのかな?個人的には「現実主義」の意味がよく分からなくなって混乱した。
・オススメ度:B(直接関係なくとも、一度は読まれたし)

柘植智幸『「ゆとり教育世代」の恐怖』PHPペーパーブックス、2008年。
・感想:人事の立場から「ゆとり世代」とどう付き合うかについて書いた本。
・オススメ度:D(そもそも、付き合う対象となる側だし)

野田敬生『心理諜報戦』ちくま新書、2008年。
・感想:「心理諜報戦」という視点自体には賛成だけど、それが実際どこまで有効だったのかという「効果」の判断は難しい。ただ、どのように作戦が展開されるかに関する記述は非常に興味深い。
・オススメ度:C(読むときは慎重に)

万城目学『鹿男あをによし』幻冬舎、2007年。
・感想:ドラマの原作。ドラマよりは淡泊な展開な気がする。
・オススメ度:C(なかなか面白い、ドラマも結構面白いよ。最近見てないけど 汗)

原田武夫『北朝鮮vs.アメリカ』ちくま新書、2008年。
・感想:米朝関係の書籍としては最新の部類。個人的には、なかなか面白く読めたが、実際のところどうなのだろう。やっぱり内容が突飛だと思ってしまう自分がいる。
・オススメ度:B(これも、読み手を選ぶかな…)

松藤民輔『無法バブルマネー終わりの始まり』講談社、2008年。
・感想:メカニズム自体は分かるが、個人的にはやや楽観的な気がする。「金と金鉱が最高の投資先」か…、そもそも「キャピタルゲイン」ってお金がある人がする話だよね(涙)
・オススメ度:C(どこか、浮世離れした話のようなきがする)

原田武夫『世界と日本経済の潮目』ブックマン社、2008年。
・感想:「公開情報」から世界情勢を読み解く「OSINT」の手法で書かれた一冊。方法論も、結論部分も大変面白く、参考になった。
・オススメ度:A(まぁ、情勢予測が実際当たるかどうかは分からないけど、読んで欲しい一冊)

中田安彦『世界を動かす人脈』講談社現代新書、2008年。
・感想:僕は政治学を学ぶものの端くれだけど、個人的にはこういう研究もありなのかなと思う。まぁ、見方によっては「陰謀論」にカテゴライズされるんだろうね。
・オススメ度:C(軽い気持ちで読めば…)


まぁ、興味がある本が在れば、是非手に取ってみて下さい。

…僕の評価、厳しいですか?(苦笑)


引き続き就活を頑張ります!!


ではではノシ


応援クリックよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。