スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G7の声明について

こんにちは、シタン先生です。


今回はこの記事について。

記事はこちら

端的に言えば、世界経済が全体的に減速局面に入ったということですね。

さて現時点で、僕は以下のようなことを考えています。

・景気の減速ぶりが指摘されているのは、恐らくアメリカである。アメリカの景気は最終的に(もちろん、経済対策を加味して)どの程度まで落ち込むのか。
・日本にはどの程度影響があるのか。
・世界経済全体で見た場合は、どの程度まで落ち込むのか。
・世界全体が「協力(協調)」して世界経済の安定化を目指すと云う場合、その「協力(協調)」とは具体的にどのような内実を指すのか。

そして、最後に一点。
・景気が今後減速するとして、アメリカ・日本・EU・BRICSなどのうち、真っ先に経済の上昇局面に入るのはどこか。逆に、最後まで減速し続けるのはどこか。

あと、景気の減速と云った場合は、
□景気減速の程度
□景気減速の期間

も問題になりますね。それこそ「失われた10年」といわれたような地獄絵図が展開されるのか、さして深手を負わないで早々に経済成長に向かうことが出来るのか、この問題も非常に気になるところです。

もちろん、僕はこのような問題は全く分かりません!!(おい)

エコノミストの皆さん、WBSで教えて下さい(笑)

一応、僕もこの観点から本を読んでみようと思います。


ではではノシ


応援クリックよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。