スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドイツ×イタリア」レビュー

おはようございます。シタン先生です。

結局、書いちゃいました(苦笑)

それだけ、劇的な試合だったんです。延長後半終了間際グロッソとデルピエロのゴールが決まり、イタリアの決勝進出が決まりました。

途中までは、私の予想通りの展開。どちらも、良く守っていました。相手チームに決定機を作らせません。

しかし、延長後半になるとサイドからの攻撃やカウンターなどで言い攻撃が見られるようになりました。しかし、延長後半も終わろうかとした時に、スルーパスからグロッソのゴールが決まりました。ドイツがとりあえずのシュートコースは消していましたし、GKはあのレーマンだったのですが・・・グロッソは神でした。トラップもなくあんなシュートが打てるなんて・・・。あれだけ、CKをしていたのだから、一点はいるのは当たり前と言えばそうなんですけど。

そして、ドイツが最後の攻撃をしようとした時・・・ザンブロッタ(?)の飛び出し、ゴール直前のパスから途中交代のデルピエロがまた上手いゴール。だめ押しでした。ドイツの選手・・・戦意喪失。

以下、選手毎に感想を。
<イタリア>
トッティ・・・最初はちょこちょこ見られたが、後半になると前面には出なくなる。得点には絡んでいない。ちょい残念。
グロッソ・・・神
デルピエロ・・・交代してからイタリアの攻めが良くなった。彼も神。
ザンブロッタ・・・チャンスメーカー。良かったと思う。運動量はそれほど落ちていない印象。
ブッフォン・・・ドイツの決定的な攻撃を止める。彼あっての勝利。
イタリア攻撃陣・・・CKは見ていてイライラしました(笑)

<ドイツ>
ドイツ攻撃陣・・・それほど悪くはなかったと思う。ただし、決定力に欠けた。
ドイツ守備陣・・・最後の最後に足が止まってしまったことが悔やまれる。もう少し、プレッシャーをかけていれば、一点目はなかったのではないか。2点目は・・・。まぁ、すでに戦意は落ちていましたが。
レーマン・・・イタリアのCKを何度も止める。結果的に2点失点したが、あれは仕方ない。相手が良すぎた。
オドンコル・・・驚異的なスピード&キック力。断言します。彼はブレイクします。ウイイレをいつか買った時は、彼を入団させたいです(笑)


そんな中で、北朝鮮がミサイルを発射したんですね。

・着弾地点を見てみると、むしろロシアに近かったりするんですね。ロシアはどう出るんでしょうか?

・独立記念日&ディスカバリー発射の日:まぁ、意識していると思います。日本よりもアメリカを意識するはずですから。

・・・まぁ、この記事を書いている時点ではよく分からないことも多いでしょう。3発目はテポドンの可能性も否定できませんし(多分違うけど)(※一発はテポドン2という情報があります)。今から寝ますが、起きた時、何がどうなっているでしょうか?


では、寝ます。


今日も読んで下さってありがとうございました☆それでは♪


クリックして貰えるとやる気が上がります!!

スポンサーサイト

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。