スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルGP感想

こんにちは、シタン先生です。

僕が住む街では、最近急に冷え込みました。

えー、今、体調を崩しております><。

それでも、F1最終戦はしっかりと見届けました!

遅くなりましたが、感想をアップしようと思います。



【スタート】
ハミルトン:若さが出ましたね。アロンソが狡かった気もしないでもないですけど、それもハミルトンが慌てていなかったら対処できたでしょうし…。
ライコネン:うまいの一言。ただ、マッサのサポートもあったかな。意識的にやったのかどうかは分からないけど。


【序盤~中盤】
ハミルトン:ギア系TB。ただただ、運が悪い。ただし、TB後のハミルトンのペースを考えると、やっぱり今期の中ではドライバー・マシン共に最高レベルだったのは間違いない。

中嶋一樹:ここ数年、F1見てきたけど、あのピットインシーンははじめて見ました。ぶつけられた人は、最低ねんざはしているでしょうね。緊張のせいか、クルサードや琢磨とのバトル時にも若さ(反応の遅れなど)が出た気がする。10位で完走したことは確かに凄いことですが、結果として残らない面に関しては正直評価しかねます。


【中盤~終盤】
ライコネンの2回目のピット直前での追い込みがとにかく最高!!!ふらつきながらも、全力でコーナーを回っているシーンに感動してしまいました。ピットアウト~コースの時はとにかく興奮しました。後は、余韻に浸ってました(笑)F1ってホントに分からないなぁ…って。


【レース総括(チーム&ドライバー)】
ホンダ
ホンダは2位、3位を取れるマシンじゃなくて、優勝を狙うマシン作りをしているって言ってましたね。それならば、来シーズンあたりで結果(優勝)を出さなきゃ、今シーズン(昨シーズンも)の結果の意味がないですよ。今回は、まさに今シーズンの縮図のようなリザルトでした。来シーズンは厳しく見守っていこうと思います。

トヨタ
まぁ、ホンダと似たようなもの。ポイントを取った分、ホンダの結果よりはましだったように思います。

スーパーアグリ
まずは琢磨が感想できたことがよかったですね。ただ、いつまでも同じ結果じゃ先が見えているのも事実。来シーズンは、荒れたレースでなくてもコンスタントに10~7位をねらえるようになって欲しいなぁ…。

フェラーリ
改修されたコースだっただけに、タイヤが重要だった試合。タイヤ・マシン・路面・ドライバーの一体感を演出することに関してはフェラーリに一日の長があったのかな。ピットに関しても完璧。


それにしても、こんなに興奮したレースは見たことなかったです。本当にF1を見ていて良かった…。フェラーリ&ライコネンのダブルタイトルについては、後半にかけて底堅さが帰ってきたフェラーリマシンと、最後まで闘う姿勢を崩さなかったライコネン、地道にポイントを稼ぎ、最後に大仕事をやってのけたマッサ、これが大きいかな。使い古された言葉を使うのはあんまり好きではありませんが、本当に「チームワーク」の勝利ですね。あとは、マクラーレンと比較して「下り調子だったマクラーレン」と「上り調子だったフェラーリ」。やはり、後者の方がモチベーションを高くする事が出来たんではないでしょうか。

来シーズンはハミルトンに優勝して貰いたいなぁ…(笑)


週末はまたまたバイトです…。その間に研究文献を読み進めたいですね。


ではではノシ


応援クリックよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。