スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍首相辞意表明

こんばんは、シタン先生です。


いやはや、これから予想もしないことが起こるとは思っていましたが、これは流石に予想外。

自称政治系ブログをやっている者として、今回のことを事前に見抜けなかったことが少々悔やまれます。ってか、この事態を予見できた人は正直凄いっす。

ってことで、毎回事後的で申し訳ないのですが、今回は安倍首相辞意表明の背景について考えてみようと思います。


考えざるを得なくなりました…。皆様のご意見もお聞かせください。


まず、前提として一つ考えているのが「シーソー理論」です。

というのは、「続けたい(続けなきゃいけない)」気持ち(状況)と、「辞めたい(辞めなきゃいけない)」気持ち(状況)が、安倍首相の中でせめぎ合っており、後者が前者に勝ったときに今回の事態が起こったということです。

「辞めたい(辞めなきゃいけない)」気持ち(状況)
・「美しい国」造り、「拉致問題」、憲法改正を始めとする安倍首相の念願
・つい最近、続投の意思を表明したばかりであること(「面子」)
etc.

「辞めたい(辞めなきゃいけない)」気持ち(状況)
・健康問題(ストレス)(与謝野氏が示唆)
・内閣支持率の低下~衆院選の苦戦予想
・テロ特措法継続の困難さとアメリカからのプッシュ
・内閣閣僚らの「政治とカネ」問題(※一部週刊誌が、安倍氏自身の「政治とカネ」問題について安倍氏に取材を申し込んでいた模様)
・自民党内部の足下のぐらつき
etc.

もろもろの事情を勘案した結果、安倍首相の中で「辞めたい(辞めなきゃいけない)」気持ち(状況)が勝ったのではないでしょうか?

あとは、補足的ではありますが、現状が苦しくても彼の中で「希望」(将来、状況が好転するという)が残っているならば、今しばらく首相として仕事をするでしょうね。(これは、前者にプラスされるポイントですね)

また、某首相経験者が言われた「鈍感力」など、人によって、上記のような状況をどう解釈するかでもその行動は異なっているはずです。他の人が首相だったら、同じような状況に追い込まれたとしても、自ずと採る対応が異なってくるでしょう。
※個人的には、これが最も大きな要素なのではないかとも思っています…。



では次に、安倍首相の心の中で大勢を占めた「辞めたい(辞めなきゃいけない)」気持ち(状況)の中でも、とりわけ何が彼に辞任を決意させたか?が問題になりますが、これについてはまた後日アップしようと思います。


ではではノシ


応援クリックよろしくお願いします!!



ではではノシ
スポンサーサイト

テーマ : 安倍晋三
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。