スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の勉強

こんにちは、シタン先生です。


夏休みに入ったとはいえ、八月上旬に集中講義なるものがあるので、一日中勉強しています。流石に…。


その集中講義ですが、「戦前日本の統治責任者は誰か」ということを主な内容としています。天皇か内閣か軍部か…あと制度と実態の関係についても見ています(国務大臣の輔弼制度や軍部の上奏制度)。


「責任」…タイムリーな言葉ですね。


先程、農水相が辞任されましたし、昨日のマスコミ(とりわけTV)では、自民党内部からも安倍首相退陣論が噴出したと報道しています。

そして昨日、米下院で従軍慰安婦に関して日本政府に謝罪を求める決議案が採択されました。これも、いわば日本政府に「責任」を求める動きだったのでしょうか?

この従軍慰安婦の問題に関連して、今「正しい日本を創る会」の著作を読んでいます。

「我が国及び世界の正しい歴史認識と事実を共有し、もって我が国の将来像を明確に提示することが求められている。」

政治史を専攻する者としては、事実の取り扱い一つにしても大変に難しいと感じます。

どんな事実をピックアップするか、それをどう解釈するか?そもそも、それは事実なのか?

これ等の問題は本当に慎重さを要求する事柄です…。

今は不勉強もあってか、ありとあらゆる可能性を排除しないように心掛けつつ、様々な立場の方の著作を読んでいます。

あ、主張の矛盾を突く一つの突破口はロジックだと思います。


レビューはまた機会がありましたら☆
※今回はあくまでも日記なので(汗


ではではノシ


応援クリックよろしくお願いします!!

スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。