スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アキハバラ@DEEP』レビュー

こんばんは、シタン先生です。


いきなりですが、真剣に自炊を再開しようと考えています。

すみません。そう思っただけです(マテ


今回は、石田衣良氏『アキハバラ@DEEP』をレビューします。

シタン先生が大好きな深夜番組の原作です。ということで、所々にテレビ版との比較が入るかもしれません。

映画版も見ておけば良かった…orz


では、いってみましょう。

石田衣良『アキハバラ@DEEP』文春文庫 2006年


※以下、ネタバレ注意


<本書の大まかなあらすじ>
アキハバラで活動する、様々な「ハンディキャップ」と「特技」を持った「オタク」達が、とある相談サイトを通じて知り合う。そして彼らは、楽しく自分らしく生きるために「アキハバラ@DEEP」なる会社を設立し、画期的な検索エンジン「クルーク」を開発した。しかし、その「クルーク」をビジネスの道具にしようとする、デジタルキャピタル社長「中込威」が卑劣な手段でそれを強奪してしまう。一度は落ち込む彼ら。しかし、ある「人」の言葉をきっかけに立ち直った彼らは、「クルーク」を取り戻すべく「自分たちらしく、楽しく明るいテロ」を計画・実行する。


<シタン先生の感想>
テレビ版とは少し違いますが、やはり小説版の方が面白いでしょう。

すみません。基本的に私は「小説の臨場感に勝るものなし」と考えている人間です。

個人的には、テレビ版でも「クルーク」(※テレビ版では「ユイ」?)を基軸に物語が展開していった方がいいかなぁと。もちろん、テレビ版も違った面白さ(どたばたコメディ的な …古っ)があり大好きです。テレビ版で「クルーク」を軸に展開してしまうと、テレビ画面の画としての面白味に欠ける危険性があるという点では、制作会社の判断はある意味正しかったと言えるかもしれません。

本書のもう一つの鍵と言えるものが、各キャラクターがそれぞれ有する「ハンディキャップ」「特技」といったものである。が、「ハンディキャップ」については、本書を通じて「こじつけ」のようなイメージを感じた。それによって物語の厚みが増したとも言えなくはないのだが、個人的にはそれほど必要なものとも思えなかった。また、「特技」についても、それが出ているキャラクターと出ていないキャラクターの差が激しいように思う。これらの点については、いささか残念だった。

私が本書で一番評価するのは、作者の文章力と問題関心である。彼の本を読むと、人の心の流れや風景などが手に取るように分かる(気がする)。また、テーマについても「アキバ」「オタク」「AI」など非常に現代的である(私は「アキバ系」でもなければ大した「オタク」でもないので、実際の所どこまで詳細に描かれているかは分からない点もままある)。それを「物語」として表現できるほど取材していること、その試みは評価されても良いだろう。


≪キャラクター、キャストの印象≫
ページ(風間俊介)
テレビ版も小説のイメージ通り。これはGJ!!

ボックス(生田斗真)
小説の設定からしてもはまり役。小説・テレビどちらも、まともすぎて影が薄い気がする。

タイコ(星野源)
テレビ版については、コミカルなところは良いが、すこし格好良すぎかも。

アキラ(小阪由佳)
うん。文句なし!演技がもっとうまければなお良しwww

イズム(松嶋初音)
テレビ版のキャラも嫌いではないが、小説版ではそもそも「男」ですからwww

ダルマ(日村勇紀)
小説版では活躍の場がほとんどない。にもかかわらず、テレビ版はキャストのせいか、はたまた設定のせいか、異常なほど濃いキャラクターに仕上がっている。ややもすると、他のキャラクターを喰ってしまいかねない(というか、喰ってしまっている)。小説と最も離れてしまっている一人。


<シタン先生の評価>
個人的には嫌いではない。読んでみても良いのでは。

ただし、私は『波の上の魔術師』をより強くオススメします。


今回のレビューはこれで終了です。

たまには、小説を読んでみるのも悪くありませんね(^^


今回も読んで下さりありがとうございました☆それでは♪


応援クリックよろしくお願いします!!



アキハバラ@DEEP
アキハバラ@DEEP
posted with amazlet on 06.10.19
石田 衣良
文藝春秋
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。