スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『社会主義の世紀』レビュー(その1)

こんばんは。シタン先生です。

『現代政治学(新版)』レビューも終わり、いよいよ次の基本書をレビューすることになりました。

自分の中でここは、やはり政治史関係を勉強しようという結論に至ったので、今回から『終わらない20世紀』のレビューを再開します。また、並行して『社会主義の世紀』も少しだけレビューしようと考えています。

ということで、今回は『社会主義の世紀』第4章のレビューです。

心機一転頑張りますか!!

それでは、いってみましょう。


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

「ゲド戦記」レビュー

こんにちは。シタン先生です。


昨日は、友人と『ゲド戦記』を見に行ってきました。

今回はそのレビューです。ここでは、ネタバレしない程度に書こうと思います。

また、特に物語をメモしているわけでもないので、少々不正確かも知れません。予めご了承下さい。
※ちなみに、原作は見ていません。




<映画開始前>
 公開してから、しばらく経つからか…思いの外、観客が少ないように思いました。それでも、見に来た方は楽しみにしている様子でした。私自身は、前評判を知っていたので少々不安な気持ちでした。


<物語序盤>
 この時点では、まだまだ判断がつきません。布石を打っているような印象を持ちました。主人公アレンとテルーの出会いのシーンはよかったように思います。


<物語中盤>
 テルーの描かれ方は、よかったかなと思います。


<物語終盤>
 ( ゚д゚)ポカーン


<映画終了後>
 やはり、釈然としない表情で映画館を後にする方が多いように思いましたが、その一方で、感動の涙を流したり、「ジブリ作品は違うなぁ」と言う人も。もちろん、見方は人それぞれですからね。ちなみに、私は少々怒りを覚えました。



<シタン先生のコメント※ちょっとした、ネタバレ注意>
・監督が描きたいテーマと、「ゲド戦記」という一つの作品の持つであろうテーマ(世界観)が泣き別れしている。監督が描きたいテーマを重視しすぎたがために、作品が持つ本来の良さが消えているような気がしてならない。
※もちろん、原作を見ているわけではないですが。

・適度に観客に推測させるのは、いい作品だと思うが、それにしてもこの映画は謎や矛盾が多すぎる。その一方で、物語の核をなすべき主題は一から十までキャラクターが言ってしまっている。
※後半は、多くのレビューで指摘されていることですが、私自身その指摘に同意しているので、あえてこのブログでも書かせていただきました。
→そもそも、「2時間」という枠の中で扱えるような原作ではないように思われる。

・人間の描かれ方がいささか短絡的かなという印象。

・展開が早すぎる(特に後半部分)。これが一番残念




 と、ここまで書いてきたわけですが、ネタバレをしない程度の感想といったらこの程度でしょうか。ちなみに「魔法先生リリカル☆ハギま」さんで、より多角的で詳細なレビューがなされていたので、私のコメントはひとまずこれまでにします。


たまには、映画レビューというのもいいですね。しかし、滅多に映画には行かないので次回の映画レビューはいつになることやら(苦笑)



今日も読んで下さってありがとうございました☆それでは♪


応援クリックよろしくお願いします!!



テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌)
手嶌葵 宮崎吾朗 寺嶋民哉
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2006/06/07)



スタジオジブリ・プロデュース 「ゲド戦記歌集」
手嶌葵 宮崎吾朗 塩谷哲 小倉博和 中脇雅裕 フェビアン・レザ・パネ
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2006/07/12)



ゲド戦記・オリジナルサウンドトラック
寺嶋民哉 カルロス・ヌニェス
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2006/07/12)


テーマ : ゲド戦記
ジャンル : 映画

『現代政治学(新版)』レビュー(その11)

こんにちは。シタン先生です。

私事ではありますが、政治系の学問を学ぶ友人や先輩と、英語文献勉強会をすることになりました
他にも読書ノートを付け出した友人や、けじめをつけ院試勉強に全力で取り組み始めた友人もいます。
もちろん、院試だけでなく、ロースクール入試対策をがんばる友人、公認会計士・公務員を目指す友人、内定先が決まって英語を必死に勉強する友人、すでに働いており暑い中必死に働く友人など、私の周りには「頑張っている人」がたくさんいます♪

刺激をうけますね~。私も、負けてはいられません。

みんな頑張れ!!そして、このブログを見てくださっている方、みんな頑張れ!!


もちろん、私、頑張れ!!UCGOが君を待っている!!(苦笑)

ただ皆さん、体調にはくれぐれも気をつけて(^^;
適度なリラックスは大切です(私はリラックスしすぎな気がありますが 汗)。


さて、今回は『現代政治学(新版)』のレビューですが、いよいよ最後の第11章となりました!

一つの事をやり遂げるという事ができない、飽きっぽい性格なので、我ながらびっくりしています(笑)

ただ、私が苦手とする思想系の記述が多く、非常に難解な章なので、もしかしたら途中で力尽きているかも(マテ

では、いってみましょう。

続きを読む

『アメリカの経済支配者たち』レビュー

こんばんは。シタン先生です。

梅雨が明けた途端の猛暑です。
つらいです。
ですが、空を見上げた時の透き通る青色を見るとちょっとだけ救われますね

「あぁ、このまま空を飛べたらなぁ(遠い目)」

…っていうか、現実逃避?(苦笑)

今回レビューするのは、広瀬隆氏の『アメリカの経済支配者たち』です。

レビューの長さは、普段に比べてかなり短め、簡単な本書の紹介と感想ぐらいに止めておきます。

新書で、普段通りのレビューをしてしまったら「営業妨害」ですからね(笑)

では、いってみましょう。


続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 政治・経済

「偉大さの条件」レビュー

こんばんは、シタン先生です。

日々、政治の世界は動いていますね。
27日の主要ニュースとしては、
例えば国内では、「谷垣財務相の総裁選出馬表明」
外交関係では、「アメリカ産牛肉の輸入決定」
そして、世界では「イスラエルによるレバノン攻撃」 
などがあります。 

どの事象も、我々に何らかの影響があります。
谷垣さんは、社会保障費など使途を限定した上で、消費税率を10%に引き上げる構想をもっておられるようです。

そして、アメリカ産牛肉の輸入決定は…これについては、検査体制やBSEが発見された後の扱いをめぐっては意見の一致を見ていません。食の安全など、我々消費者にも関わる問題ですよね。

イスラエルは、度重なる中止要請にも関わらず国連部隊を21回攻撃しました。しかし、国連におけるイスラエルの非難決議、議長声明をめぐっては、アメリカが断固反対の姿勢を続けています。この問題自体は、我々の生活に直接関わることはないと思われますが、イスラエルの攻撃は中東情勢を緊迫させるものであり、この影響で石油の値上がりが今後も予想されます。来月上旬にはガソリン価格が140円を超える可能性があるのだとか。石油の高騰は我々の生活の様々な場面で影響を与えるものです。

私事ですが、久しぶりに外出してみようと思い、本屋に向かいました。私が大好きな場所の一つです。専門書、漫画、新書、洋書など気づけば10000円以上の買い物でした(汗)まぁ、本だしいいかなと(笑)

今回購入した本についても、いずれレビューする予定です。お楽しみに☆


さて、今回レビューするのは高坂正堯氏「偉大さの条件」です。吉田茂について書かれています。

では、いってみましょう。


続きを読む

テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

『現代政治学(新版)』レビュー(その10)

こんばんは。シタン先生です。

この記事を書いているのは、7月24~25日にかけてなのですが、直前まで友人たちと飲んでいました。
飲み会自体は楽しく過ごせたのですが、そこで感じた事が一つ。

「…アルコールに弱いなぁ」

今回は、「生ビール一杯」で顔が真っ赤になり、
「カル酎一杯」が加わり、ちょっと頭が痛み始めました。

どれだけ、弱いんですか…orz

いずれ、社会に出て行くのに…これじゃぁ…きっと死にますね(汗)


さて、身の危険を感じたところで(?)今回のレビューは『現代政治学(新版)』第10章です。

では、サクサクといってみましょう。

続きを読む

クーラーとUCGOとシタン先生

こんにちは。シタン先生です。

今日はちょっとした日記です(笑)


私はマンションの8階(最上階)に住んでいるのですが、我が家に対して一つだけ不満があります。

それは、「夏になると、驚異的な室温になる」ことです。

最上階は下の階から熱気が上昇してくるのでしょうか?

確かに冬は暖房器具を一切使わずに乗り切れるのですが、夏になると…。

と、いうことで夏になると基本的にエアコンを付けっぱなしにします。
電気代がとにかくかかります。ですが、気にしません。

ゆでだこになるよりも何倍もましですから(笑)

電気代が馬鹿みたいにかかることに怒った親が、夏にいきなり我が家にやってきたのですが、来て早々に一言…

「あ、これは駄目だ。おい、さっさとクーラーつけてくれ」

南国生まれ、南国育ちの親をしてそこまで言わしめるとは…、
恐るべし、マンションの最上階(笑)
しかし、大切なエアコンにトラブルが発生したのです。


続きを読む

テーマ : ちょっとした出来事
ジャンル : 日記

『現代政治学(新版)』レビュー(その9)

おはようございます。シタン先生です。

最近、筆が進みます♪

というのも、『現代政治学(新版)』レビュー(その8)と今回レビューする(その9)は、以前、別な場所でレビューをしたことがあったので。

ありがとう、過去の自分(マテ

もちろん、前回のレビュー時と今回のレビュー時では、理解について変化があるので修正は加えています。そうしないと「知的怠慢」って怒られてしまいますからね(苦笑)

今日は、再び『現代政治学(新版)』レビューを行います。今回は第9章です。
国際政治が日々動く中で、「いよいよ来ましたか」というテーマです(笑)

では、いってみましょう。

続きを読む

7/17,7/18のコメントに対するレス

こんばんは。シタン先生です。

7月17、18日と藤井氏の著作に関してレビューをしていましたが、その後の秋さんのコメントに対して長い間レスを付けられずにいました。自分の読み方に少なからず疑問を感じたのです。しばらくは冷静にとられることができないと思い、しばらくクールダウンする時間を設けていました。とはいえ、レスが遅れてしまい、大変申し訳ありませんでした

ということで、レスを書き始めた訳なのですが…、
「あらら、分量が多すぎる…」
ということで、今回の記事にしちゃいました。コメント欄に書いてしまったら大変なことになるでしょうから(苦笑)
皆さんも、私のレビューに「?」という人も多いと思うので、今日の記事にした次第です。

お時間がある方は、私の該当以前の記事を見ながら、今回の記事を読んで頂けると、より分かりやすいかも知れません。

それでは、いってみましょう。

続きを読む

テーマ : 格差社会
ジャンル : 政治・経済

『現代政治学(新版)』レビュー(その8)

こんばんは。シタン先生です。
今回の記事は普段より早めのアップになります。
※普段は早朝、「oha4!!」を見ながら記事を書いています(笑)

先日、中学生時代から(実は幼稚園の頃から)の親友にメールでこのブログの事を紹介しました。
彼は、私のオタクな情報の収入源でもあります(笑)

「ネタがとにかくマニアックだ。たまげたなぁ」

との返信。てっきり「この前のガンダムの記事」が原因だと思って確認してみたら…、

他のも十分にマニアックだそうです

どれどれ?(自分のブログを確認中)

…。

どうみても、マニアックなブログです。

本当にありがとうございました。


今日も『現代政治学(新版)』をレビューしようと思います。今回は第8章です。

では、いってみましょう。


続きを読む

『現代政治学(新版)』レビュー(その7)

こんにちは。シタン先生です。

九州南部では記録的な豪雨だそうです。ニュースを見ていたら、「民家の1階が完全に水没」「商店街が川になる」「橋にものすごい勢いで迫る濁流」などのとんでもない映像を目にしました。・・・大丈夫でしょうか?そちらにお住まいの方がいらしたらくれぐれもご注意下さい。どうやら、今年も異常気象ですね~。

国内情勢で注目すべき点は、やはり「福田氏総裁選辞退」でしょうか。テレビでも言われていることですが、私も、彼が「旗色が悪くなって逃げた」と思わざるを得ませんでした。この点に関しては、本ブログを御覧になっている皆さんも思うところがあるでしょうから、これ以上は書きませんが、これについて何かコメントがある場合は、遠慮なくコメント欄に書き込んで下さい☆

今日は、『現代政治学(新版)』第7章をレビューします。

それでは、いってみましょう。


続きを読む

相互リンク様のご紹介

こんにちは。シタン先生です。


今回は、日頃私がお世話になっている、(相互)リンク様をご紹介しようと思います。

といっても、まだ3つ(正確には2つ)なんですけどね(笑)
ですが、相互リンク様が提供される記事の質については、私が保証します。


「社会派ヲタ日記」さん
現在、私が最もお世話になっている、「秋」さんが運営されているブログです。アニメ・ゲーム・漫画関連の記事も充実していますが、、何よりも特筆すべきは「政治事象に対する視角やコメントの鋭さ」でしょう。「秋」さんによって、私のブログの記事も盛り上がりますし、「秋」さん自身の記事も、着眼点が面白く、論理が明快なので、私も見習うべく勉強させていただいております。

「シンさんの偽哲学の小部屋」さん
本や食品を紹介する、一見すると変わったブログ(笑)食品のレビューなどは、「世の中にはこんな商品があるのか~」というように、日々発見の連続です。こちらのブログの特長は、その更新頻度の多さと、読書レビューの質の高さ。まず、更新頻度が高いので、「飽きない」です。これって、大切ですね。そして、読書レビューの質の高さ。漫画、新書ともに「可もなく不可もなく」という絶妙のさじ加減でレビューがなされています。私のブログは、完全なネタバレレビューなので、読者の楽しみを奪っている可能性がありますが、シンさんのブログは今後の楽しみが残されており、かつ詳しいレビューがなされているのです。この技を盗もうと思っているんですけどねぇ~(苦笑)


きっと、面白いブログだと思いますので、皆さん是非足を運んでみてください。もしよろしかったら、ランキングバナーをクリックしてあげてください。私ももちろんのこと、上記の管理人さんも喜ばれることと思います♪


さて、私のブログの宣伝もすると、政治・社会系の皆さんにもっとコメント・相互リンクをいただきたいです。現在はもっぱら学問、理論中心ですが、日々起こっている政治事象や社会問題にももちろん関心があります。偏った考え方から抜け出し、多様な考えを知るべく、相互リンクやコメントをどしどしいただきたく思います。もしかしたら、私から相互リンクのお願いをするかもしれないので、そのときは私の記事を検討していただいたうえで前向きに対応していただけるとうれしいです(笑)もちろん、アニメ・漫画・UCGO関連のリンクも大歓迎です


今日も読んで下さってありがとうございました☆それでは♪


応援クリックよろしくお願いします!!


テーマ : 管理人からのお知らせ
ジャンル : その他

『現代政治学(新版)』レビュー(その6)

こんばんは。シタン先生です。

今日は、政治学の先生と、政治系を専攻とする仲間と食事に行きました。
何を食べたのかとというと…、

「たこしゃぶ」

まだ、動いているたこの足を、砂糖、醤油、酒その他もろもろからできた「だし汁」で軽く湯通しするんです!!

私は、まず、たこを生で頂きました。
口の中で動き回るたこが、何ともいい食感なんです。

ですが、あくまでもメインはたこ「しゃぶ」です。
ということで、次はだし汁にしゃぶしゃぶして、半生状態で食べる…、

(゚д゚)ウマー

本当においしいんです!!

日頃はこんなおいしいものを食べる機会がないので、ものすごく感動しました。しかも、食事代の大部分は先生の奢りです。

先生、ありがとうございました(´;ω;`)ブワッ

その後も喫茶店などで、ごちそうになり、ほろ酔い気分で帰宅、そしてこの記事を書いているんです。

友人に聞いたところ、大学院進学希望の友人がさらにいることを知りました。今年は多いなぁ。
ですが、それは戦友が増えたってことです♪今後は、友人と一緒に勉強する機会も設けようと思います。

これは、ますます気を引き締めて勉強しなければなりませんね!!

私の勉強のモチベーションは、このブログに記事をアップすることと、皆さんと議論することです。

頑張りますよ~♪

昨日はいきなり「ガンダム」だったので、今日はまた通常通り『現代政治学(新版)』をレビューします。今回は第6章です。

それでは、いってみましょう。

続きを読む

ガンダム諸々について

こんばんは。シタン先生です。

ふと、ガンダムについて記事を書きたくなりました(笑)
あと、秋さん。コメントの件ですが、もう少しお待ち下さい(汗)自分の中で思考が混乱しているので・・・。

では、いってみましょう。


続きを読む

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

『現代政治学(新版)』レビュー(その5)

おはようございます。今日も徹夜気味のシタン先生です。


雨が凄いですね。全国各地で死者が出ているようです。皆さんが住んでいる地域は大丈夫ですか?しばらく強い雨が続きそうなので、天気予報には要注意ですね。

そして、こうなると心配になってくるのが日照時間。晴れている日もあるとは思うのですが、トータルで考えた時は曇や雨の日が多いかも知れません。野菜の値上がりがものすごく心配です・・・。


今日は予告通り『現代政治学(新版)』のレビューに戻ろうと思います。今回は第5章です。最近、大学の方でも政治学の講義を受けているのですが、それに刺激を受けてまたレビューしてみたくなりました。・・・それ以前に、大学院の受験のために必要なんですけどね(汗)


続きを読む

『這い上がれない未来』レビュー

こんばんは、シタン先生です。


私の周囲で大学院を受験する友人が、思った以上に多いことを知りました。そして、大学院の願書を請求している人の名簿をこっそり見たのですが、関西圏を中心に色々なところから受験しようとしているんですねぇ。何だか、プレッシャーです。少々胃が痛くなりました(苦笑)


今回レビューする本は、前回に引き続き藤井厳喜氏の『這い上がれない未来』です。この本はどうやら藤井氏の3部作の完結編という位置づけらしいです。ちなみに、前回レビューした『「国家破産」以後の世界』は第2部のようです


どちらも、300頁程度の分量があるので一日で読み終えるのはなかなか厳しいものがありました。その上でのレビューなので、正確さという面ではあまり自信はありません。もちろん、それほど的はずれなレビューをしているつもりもありませんが(笑)
※誤読の指摘などはコメント欄にて随時受け付けております。管理人の勉強にもなりますので遠慮なくよろしくお願いします。また、本を読んで、私と議論してみたい点があれば、遠慮なく書き込んで下さい。


それでは、さっそくいってみましょう。


続きを読む

テーマ : 格差社会
ジャンル : 政治・経済

『「国家破産」以後の世界』レビュー

こんにちは。シタン先生です。

今日は海の日なんですね。大学生ともなると休日も土日もそれほど関係ありません(いい意味でも悪い意味でも 笑)。今回も政治系レビューのような普通の本のような・・・そんな本を簡単にご紹介します。今回扱う本は藤井厳喜氏の『「国家破産」以後の世界』という本です。

続きを読む

テーマ : 格差社会
ジャンル : 政治・経済

レトリックの冷戦?

こんばんは。シタン先生です。
前回の記事で、間違った情報があったようで皆さんに誤解を与えてしまい、大変申し訳ありませんでした。

慣れないことはするもんじゃないなぁ(反省

今日は、昨今の世界情勢を考える際のツール(?)をご紹介します。
正確には、ゼミで学んだ学説です(冷戦を分析する際の)。
※一応、カテゴリとしては読書レビューに入れています。
※あくまでもゼミの中で私がメモしたものなので、詳しい点は違いなどもあるかも知れません。その時は、ご指摘よろしくお願いします。


続きを読む

テーマ : 国際問題
ジャンル : 政治・経済

再開&初のアニメ記事!!

こんばんは。シタン先生です。

昨日、ようやくイベントが終了しました。現在は、忙しさ&暑さでダウン中・・・。毎日、このブログを楽しみにして下さっている皆さんにはだいぶ迷惑をおかけしましたm(_ _)m これからは、また毎日更新に戻るので期待していて下さい。ですが、読書レビューは日曜日あたりからの再開になりそうです。日曜日までは忙しい状況が続くので。それまでは、ちょっとしたアニメ記事、日記、時事コメントなどで乗り切ろうと思います。

そこで、今日は先ずアニメ記事を書こうかなと思います。
思えば、このブログ初です(マテ

・・・「政治とアニメとシタン先生」なんですけどね。

( ゚д゚)ポカーン

( ゚д゚ )  これはヒドイw


注.この記事は間違っている可能性があります。この先を読まれる方は、くれぐれもご留意下さい。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんm(_ _)m


続きを読む

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

ちょっとした報告

こんばんは。シタン先生です。

今週の水曜日に、私がスタッフとして携わっているイベントが控えているので、しばらくブログの更新はないかもしれません。

といっても、非常に気まぐれな性格なので、その日の内に更新しているかも知れませんが(笑)


 ところで、W杯が終わりましたね~。PK戦の末イタリアがフランスを下しました。イタリアの優勝です。今回の試合を総括しようとしましたが・・・色々なことがありましたから、自分の中で総括ができていません。今週中にでも一つの記事にできたらなぁと思います。


 今日も読んで下さってありがとうございました☆それでは♪

「日高義樹のワシントン・レポート」レビュー

こんばんは。シタン先生です。

今日はいよいよ、W杯の決勝です。
祭りがいよいよ終わるとなるとなかなか寂しい思いがあります。
ですが、やっぱり楽しみで仕方ありません。
それでは、今日の予想いってみましょう。

フランス 2 ー 1 イタリア

これは、個人的願望です(笑)ここまで来たんだから、フランスには勝って欲しい。そして、将軍ジダンには有終の美を飾って欲しいのです。はぁ~、ワクワクしますね♪


ところで、今日は普通に記事を書こうと思っていたら・・・、
たまたま、あったんです『日高義樹のワシントンレポート』が。ちょうど、アメリカのヘゲモニーや北朝鮮、イラク問題を考えていただけにタイミングがいいなと思っていました。
そして、対談相手はなんと「アメリカ合衆国前国務長官 コリン・パウエル」ではありませんか!!

やってくれます、テレビ東京!!

ですが、見ている内に徐々に眠気が・・・、
意識を取り戻した時は、もう番組の後半でした orz
それでも、北朝鮮問題、日米同盟問題、イラク問題(少し)だけはメモしたので、今日の記事はこれにします。

みなさんにとっても、色々参考になるかなと。



続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 政治・経済

『現代政治学(新版)』レビュー(その4)

おはようございます。シタン先生です。

現在、W杯の3位決定戦が行われています。
緊張感があって、本当に楽しいですね!

では、当たらない予想いってみましょう♪

ドイツ 1 ー 0 ポルトガル

確かに、ドイツはバラックなど4人がメンバー交代してますが、そこはホームの力でカバーしてくれると思います。

今回のレビューは『現代政治学(新版)』第4章です。論点が入るように頑張ります。

続きを読む

『現代政治学(新版)』レビュー(その3)

こんばんは。シタン先生です。

・・・すみません。コメントが思いつきません(原因は読み進めていけば分かります)。

では、今日は『現代政治学(新版)』第3章です。

いってみよ~。


続きを読む

北朝鮮によるミサイル発射に関して

こんにちは。シタン先生です。

サッカー・・・。実は眠りこけていて、それほど見ていません(涙)起きてはいたんですけど。

にしても、フランスがまさかここまでやってくれるとは。決勝まで出てくれたら面白いとは思っていましたが・・・。
ということで、
決勝戦 「イタリア×フランス」
三位決定戦 「ドイツ×ポルトガル」
ということになりました。

夢のような対戦キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n゚ー゚)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・

さて、日本のマスコミは、ミサイル関係一色ですね。

たまには、時事ネタに対してコメントするのもわるくないかも。いい気分転換になるし。

ということで、今回は北朝鮮のミサイル発射について、私なりの見解をまとめてみました。

続きを読む

テーマ : 北朝鮮ミサイル発射について
ジャンル : 政治・経済

BGM紹介&ブログ近況

雨がすごかったですね~。シタン先生です。

今日は、ちょっとしたトラブルがあり、予定していた読書レビューが書けませんでした。本(『現代政治学(新版)』第三章)自体は読んでいたのですが・・・この記事をアップしてから書く予定。

期待されていた方、申し訳ありません。明日にはアップしますので、もう少しお待ち下さい。

あ、「ポルトガル×フランス」戦がもうじきあります。結果は・・・どうですかねぇ~。こうなったら、フランスにとことん勝ち上がって貰いたいのですが・・・相手はなんといってもポルトガル。フランスもブラジルを撃破したし・・・もはや、予想がつきません。一応、勘で試合結果を予想してみましょう。

ポルトガル 1 ー 0 フランス

クリスチアーノ・ロナウドの一点!!(単純 笑)


このまま、起きていようかとも思いましたが、疲労がたまっているので少しの時間でも横になろうと思います。

「しっかりと、4時におきられますように☆」

今回は、とりあえずの記事として、私のお気に入りの音楽の紹介と、このブログの近況を報告しようと思います。




続きを読む

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

「ドイツ×イタリア」レビュー

おはようございます。シタン先生です。

結局、書いちゃいました(苦笑)

それだけ、劇的な試合だったんです。延長後半終了間際グロッソとデルピエロのゴールが決まり、イタリアの決勝進出が決まりました。

途中までは、私の予想通りの展開。どちらも、良く守っていました。相手チームに決定機を作らせません。

しかし、延長後半になるとサイドからの攻撃やカウンターなどで言い攻撃が見られるようになりました。しかし、延長後半も終わろうかとした時に、スルーパスからグロッソのゴールが決まりました。ドイツがとりあえずのシュートコースは消していましたし、GKはあのレーマンだったのですが・・・グロッソは神でした。トラップもなくあんなシュートが打てるなんて・・・。あれだけ、CKをしていたのだから、一点はいるのは当たり前と言えばそうなんですけど。

そして、ドイツが最後の攻撃をしようとした時・・・ザンブロッタ(?)の飛び出し、ゴール直前のパスから途中交代のデルピエロがまた上手いゴール。だめ押しでした。ドイツの選手・・・戦意喪失。

以下、選手毎に感想を。
<イタリア>
トッティ・・・最初はちょこちょこ見られたが、後半になると前面には出なくなる。得点には絡んでいない。ちょい残念。
グロッソ・・・神
デルピエロ・・・交代してからイタリアの攻めが良くなった。彼も神。
ザンブロッタ・・・チャンスメーカー。良かったと思う。運動量はそれほど落ちていない印象。
ブッフォン・・・ドイツの決定的な攻撃を止める。彼あっての勝利。
イタリア攻撃陣・・・CKは見ていてイライラしました(笑)

<ドイツ>
ドイツ攻撃陣・・・それほど悪くはなかったと思う。ただし、決定力に欠けた。
ドイツ守備陣・・・最後の最後に足が止まってしまったことが悔やまれる。もう少し、プレッシャーをかけていれば、一点目はなかったのではないか。2点目は・・・。まぁ、すでに戦意は落ちていましたが。
レーマン・・・イタリアのCKを何度も止める。結果的に2点失点したが、あれは仕方ない。相手が良すぎた。
オドンコル・・・驚異的なスピード&キック力。断言します。彼はブレイクします。ウイイレをいつか買った時は、彼を入団させたいです(笑)


そんな中で、北朝鮮がミサイルを発射したんですね。

続きを読む

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

『現代政治学(新版)』レビュー②

こんばんは。シタン先生です。

今日は、「ドイツ×イタリア」戦がありますね。先生、もちろん見ますよ(笑)ですが、今日の試合レビューはしない予定です。期待されていた方、すみません。ただし、試合予想をするならば・・・、

ドイツ 0 ー 0 イタリア
(PKでドイツの勝利)


と、予想します。アルゼンチン戦を曲がりなりにも勝ち上がったので、ドイツの力を認めざるを得ないかなと。ただし、イタリアも頑張るでしょうから、ドローでPK戦。そうなった場合、ホームであるドイツに若干有利かなと。ただし、イタリアはネスタが出るか出ないかで変わる気がします。

と、W杯関連の話題はこれくらいにして、そろそろ読書レビューに入ります。

今日は、昨日に引き続き『現代政治学(新版)』第2章です。
形式としては、昨日のようなレビューになる思います。

では、いってみましょう!!

続きを読む

『現代政治学(新版)』レビュー①

こんばんは。シタン先生です。

しばらく、政治系の読書レビューをしていませんでしたね。仕事も立て込んでいたり、サッカーに興奮していたり(むしろこっち 笑)で、レビューがおろそかになっていました。

もう一つ、自分の納得のいくレビューが書けなかったという問題もあります。

そうです。私、元々かなりの神経質です。不十分なままの仕事を見ることが大嫌いです。ですが、このまま納得のいくレビューを書かないというのも、失礼ですよね。皆さんに、大々的に宣伝している手前。もちろん、しばらくレビューをせずに、納得のいくものが書けるまで待つという選択肢も考えましたが、よくよく考えると・・・、

「学生如きがなにを偉そうに!!」

という結論に至ったので、例えへたくそでもその日出来た分のレビューを上げることにしました

だって、学生だもん(マテ

日々、へたくそなレビューをアップする中で、いつか短時間の内に納得のいくようなレビューを出来るように頑張ります!!それが精進ってものです。

と、自分をとりあえず納得させたところで、再開レビュー第一弾です。

遠い昔に予告した『現代政治学(新版)』の序章と第1章です。自分の感想も以前より入れるようにしました。これまでは、人にあらを指摘されるのが怖くて避けてましたけど、これからはガンガン入れていきます。あとは、勉強した証として、最低限の語句説明にもチャレンジしようと思います。




続きを読む

サッカーW杯準々決勝レビュー2日目

おはようございます。シタン先生です。

今日もしっかりとW杯を見ていました♪

昨日は疲れましたが、今日のテンションは高いです。

機能に比べると、軽めのレビューですが、よかったら見てやって下さい。


実は、こっちの方が良かったりして(笑)


続きを読む

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

W杯準々決勝一日目レビュー(その2)

こんにちは。シタン先生です。

続いて、「イタリア×ウクライナ」戦をレビューをしていきます。

にしても、アルゼンチンの敗戦でだいぶテンションが落ちました(笑)

続きを読む

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。