スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「機動戦士ガンダム00」第一話感想

こんばんは、シタン先生です。


10月に入り、大学院の後学期が始まりました。

夏休みのころの勝手気ままな生活から一転、肉体的・精神的にもきつくなりましたが、一方でどこか安心している自分もいます。

やはり、慣れって大切ですね。


このブログも、途端に更新速度が鈍ってくるでしょう…。恐らくは、週末に一本のペースで更新する事になろうと思います。


さて、今回は、今日から始まりました「ガンダム00」第一話の感想について。

端的に感想を言いますと「少し心配」です。

「ガンダムSEED」第一話のようなインパクトはありませんでしたね。画質はSEEDよりも良かった気がするのですが…。

・キャラデザインに慣れていない。
→まぁ、これは時間が解決してくれるでしょう。

・台詞が何か変(「ハレルヤぁ」とか)
→何だか、気が抜けるんですよね。あと、台詞が何だか大げさすぎてリアリティがない(特にガンダムマイスター同士の)。今回一番違和感を感じたのはココ。

・MSデザイン
→慣れてくれる…といいなぁ。敵MSのデザインが斬新すぎてガンダムシリーズだということを忘れてしまいそうです。まぁ、それを言うならWも一緒か…。

・テーマソング
→これも、個人的にはインパクト不足。曲自体が悪いというわけではないのだけど。「ガンダムSEED」の主題歌はほぼはまってた気がします☆


まぁ、今期のアニメは現段階ではこれしか見ないつもりなので、来週も見てみようと思います。

実は、アニメ以上に気になるのが、深夜に放送されている「24 season5」と「ER 11」だったりします(笑)


ではではノシ


応援クリックよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

「新世紀エヴァンゲリオン新劇場版:『序』」感想

こんばんは、シタン先生です。


先日、某友人と新世紀エヴァンゲリオンの劇場版を見てきました。

ってことで、今回はその感想です。

なるべくネタバレしない程度に書きますね。





<シタン先生の感想>
【序盤】
個人的にはイマイチ。少し展開が早すぎます。もう少し、人物描写などを丹念にするべきだったのでは?
基本的には、原画修正+総集編って感じ。それでも、初号機起動シーンでは手に汗を握りました。

【中盤】
戦闘シーンあたりですが、画は綺麗ですね。

【終盤】
一気にボルテージが上昇、戦闘シーン、人物描写とも素晴らしい出来。危うく泣きそうになりました。ってか、隣に座っていた友人は泣いていました。

※以下、多少ネタバレ有り
テレビ版と比較した場合、今回の映画は後半部分からはほぼ新作といってもいいでしょう。前半部分でも所々新作とおぼしきシーンが散見されますが。ただ、前半で個人的にツボだったシーンがカットされていたのが何とも残念でした(テレビ版で言うところの、ミサトが電車に乗ろうとするシンジを迎えに行くシーン)。

【EDテーマ】
宇多田ヒカルさんの曲の中で久々のツボです!!

【次回予告】
なんじゃ、こりゃぁぁあああ!?


エヴァ好きの方は是非見て下さい。テレビ版を知らない方は…あんまり見たところで面白くないかも^^;


ではではノシ


応援クリックよろしくお願いします!!

テーマ : 新世紀エヴァンゲリオン
ジャンル : アニメ・コミック

「ゲド戦記」レビュー

こんにちは。シタン先生です。


昨日は、友人と『ゲド戦記』を見に行ってきました。

今回はそのレビューです。ここでは、ネタバレしない程度に書こうと思います。

また、特に物語をメモしているわけでもないので、少々不正確かも知れません。予めご了承下さい。
※ちなみに、原作は見ていません。




<映画開始前>
 公開してから、しばらく経つからか…思いの外、観客が少ないように思いました。それでも、見に来た方は楽しみにしている様子でした。私自身は、前評判を知っていたので少々不安な気持ちでした。


<物語序盤>
 この時点では、まだまだ判断がつきません。布石を打っているような印象を持ちました。主人公アレンとテルーの出会いのシーンはよかったように思います。


<物語中盤>
 テルーの描かれ方は、よかったかなと思います。


<物語終盤>
 ( ゚д゚)ポカーン


<映画終了後>
 やはり、釈然としない表情で映画館を後にする方が多いように思いましたが、その一方で、感動の涙を流したり、「ジブリ作品は違うなぁ」と言う人も。もちろん、見方は人それぞれですからね。ちなみに、私は少々怒りを覚えました。



<シタン先生のコメント※ちょっとした、ネタバレ注意>
・監督が描きたいテーマと、「ゲド戦記」という一つの作品の持つであろうテーマ(世界観)が泣き別れしている。監督が描きたいテーマを重視しすぎたがために、作品が持つ本来の良さが消えているような気がしてならない。
※もちろん、原作を見ているわけではないですが。

・適度に観客に推測させるのは、いい作品だと思うが、それにしてもこの映画は謎や矛盾が多すぎる。その一方で、物語の核をなすべき主題は一から十までキャラクターが言ってしまっている。
※後半は、多くのレビューで指摘されていることですが、私自身その指摘に同意しているので、あえてこのブログでも書かせていただきました。
→そもそも、「2時間」という枠の中で扱えるような原作ではないように思われる。

・人間の描かれ方がいささか短絡的かなという印象。

・展開が早すぎる(特に後半部分)。これが一番残念




 と、ここまで書いてきたわけですが、ネタバレをしない程度の感想といったらこの程度でしょうか。ちなみに「魔法先生リリカル☆ハギま」さんで、より多角的で詳細なレビューがなされていたので、私のコメントはひとまずこれまでにします。


たまには、映画レビューというのもいいですね。しかし、滅多に映画には行かないので次回の映画レビューはいつになることやら(苦笑)



今日も読んで下さってありがとうございました☆それでは♪


応援クリックよろしくお願いします!!



テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌)
手嶌葵 宮崎吾朗 寺嶋民哉
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2006/06/07)



スタジオジブリ・プロデュース 「ゲド戦記歌集」
手嶌葵 宮崎吾朗 塩谷哲 小倉博和 中脇雅裕 フェビアン・レザ・パネ
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2006/07/12)



ゲド戦記・オリジナルサウンドトラック
寺嶋民哉 カルロス・ヌニェス
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2006/07/12)


テーマ : ゲド戦記
ジャンル : 映画

再開&初のアニメ記事!!

こんばんは。シタン先生です。

昨日、ようやくイベントが終了しました。現在は、忙しさ&暑さでダウン中・・・。毎日、このブログを楽しみにして下さっている皆さんにはだいぶ迷惑をおかけしましたm(_ _)m これからは、また毎日更新に戻るので期待していて下さい。ですが、読書レビューは日曜日あたりからの再開になりそうです。日曜日までは忙しい状況が続くので。それまでは、ちょっとしたアニメ記事、日記、時事コメントなどで乗り切ろうと思います。

そこで、今日は先ずアニメ記事を書こうかなと思います。
思えば、このブログ初です(マテ

・・・「政治とアニメとシタン先生」なんですけどね。

( ゚д゚)ポカーン

( ゚д゚ )  これはヒドイw


注.この記事は間違っている可能性があります。この先を読まれる方は、くれぐれもご留意下さい。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんm(_ _)m


続きを読む

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
プロフィール

シタン先生

Author:シタン先生
少し回り道をしながらも、何とか内定にこぎつけた修士二年生のブログ。ぼちぼち更新しますよ。

コメント、トラバ大歓迎!
ただし、関係のないものについては予告なく削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。